2022reysol

2022明治安田生命J1リーグ 第8節 川崎フロンターレvs柏レイソル

2022明治安田生命J1リーグ 第8節
@等々力陸上競技場 17,471人
川崎フロンターレ 1-0 柏レイソル
------1前0------
------0後0------

川崎 45+2’ レアンドロ・ダミアン 
柏 

川崎 □ジョアン・シミッチ □家長 昭博 □山根 視来 □遠野 大弥 □佐々木 旭
柏 □三丸 拡

スタメンと試合前の話

・セレッソ戦から中3日。川崎は中2日での試合。

・柏はスタメンに変更なし。ベンチで山田くん→鵜木くん。

・川崎さんは脇坂さん→シミッチ選手、小林悠選手→家長さん、知念選手→レアンドロ・ダミアン選手とフォーメーションを弄っている。

https://twitter.com/tassiy1974/status/1512232045069881345

・最近川崎に全く勝てない柏。最後に勝ったのはリーグ戦だと2016年。20年最終節オルンガ様2発からの大逆転負けや18年シモさん解任に繋がったアディショナルタイムの劇的弾とか差を見せつけられています。

・21年正月のルヴァン決勝ぶりにアウェイでの観戦。試合前のフロンパークで小一時間お酒を飲んでいたのだけど、結構人が多くてコロナ前っぽい雰囲気を感じられた。サッカー観戦好きとして一日も早く元に戻れることを願わずにはいられない。

○試合で感じたこと

・9分小屋松さんが高い位置でボールを奪ったシーンは決めたかった。サヴィオさんもフリーだったし。あそこで奪えたのは今シーズンっぽくて良いのだけどフィニッシュがね。実にもったいなかった。

・ゴール前で決定機になったのはこの1回だけだったかな。何度かサヴィオさんサイドで崩しかけたり、細谷くん!って場面があったりしたけど川崎さんの守備陣は崩せませんでした。

・とは言え最近の川崎戦の中ではかなり戦えていた方かな。

・17分縦パスからレアンドロ・ダミアン選手抜けだしの場面は、スンギュさんの神セーブ。下がりながらダミアン選手の位置を確認して前に出直してからのセーブ。落ち着きっぷりがやばい。

・ハンド判定になった場面はその前のCKの判定がどうだったんだろう。誰も触れてなかったような。

・失点シーンですが、マルシーニョvs中村慶太さんというよりも柏が押しあげたタイミングで、絶妙に裏を突かれた。やべスタで中村憲剛さんも解説してたけど遠野選手が上手かった。

・川崎は2ボランチのシミッチさんがうっとおしいかった。最終ラインに引いてボール回しに参加したり攻撃的な位置に出てきたり。あとは右サイドのマルシーニョ選手。あのスピードは武器。というか伊東純也さん以降ああいうスピードスターが大好きになった。まあオルンガ様みたいな選手も好きだけど。

・後半は、頭からアンジェロッティさんを投入。その後も鵜木くん、岩下くん、椎橋さん、升掛くんと珍しく交代カードを使い切りますが、カードを切るにつれて攻撃が単調になり尻つぼみ感が。

・選手層を厚くしていくところは今シーズンこれからに期待。いきなり分厚い選手層にはならんので。そのためにもルヴァン杯を経験の場にしてもらいたい。

次の試合に向けて

・ドグさんが不在なので背負えるタイプのFWがいませんね。細谷くんも背負ってプレーできるけどスピードに乗ったプレーの方が武器なのでやはり背負えるタイプが欲しい。いまいちアンジェロッティさんの武器が分からない。たぶん背負うプレーはあまり得意ではないと思う。となると真家くんか。ルーキーに期待するのは酷だけど。

・川崎戦の前くらいから柏関係のメディアで「昨年とやり方は変えていない」とちらほら。選手も監督もそう言っているようだ。となると今年のビルドアップや攻撃の引き出しは中村慶太さんや小屋松さんの個人力の賜物ということに。「齢70にして監督がやり方を変えたのか。それはすげーや」と思ってたのだけど違うようだw。それでも負けが込むよりよっぽどいいや。

・次はルヴァン鳥栖戦。鳥栖にもしばらく勝てていません。公式戦で9試合連続勝ちなし中。若いルヴァン杯メンバーで勝てると経験値的にも大きいのだけど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

レイソル リーグ戦出場数ランキング(2021年シーズン終了まで反映)前のページ

第48回 2022MAURICE REVELLO TOURNAMENT(モーリスレベロトーナメント)のこと次のページ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

プライバシーポリシー

PAGE TOP