2022reysol

2022YBCルヴァンカップ グループステージ Cグループ 第1節 京都サンガvs柏レイソル(フジテレビTWO)

2022YBCルヴァンカップ グループステージ Cグループ 第1節
@サンガスタジアム by KYOCERA 4,025人
京都サンガ 1-1 柏レイソル

------1前0------
------0後1------

京 06 木村勇大 
柏 46 真家 英嵩

京 □飯田貴敬
柏 □岩下航 □染谷悠太 □上島拓巳

○スタメン

・リーグ開幕戦から11人全員入替でフレッシュな顔ぶれ。

・高卒真家くんを先発起用。ベンチには田中くん、落合くん、升掛くん、森くんと新人が並びます。

・京都さんは4バックですが、柏はちばぎん、開幕湘南戦と同じ5-3-2の形。

○試合で気になったこと

・入れ替えたDF陣ですが、特に立ち上がりの連携がとても悪く立て続けにピンチの場面を作られる。

・奪いに行って剥がされる/マークの受け渡しでのミス/ポジショニング/クリアボールが京都への良いパスになってしまう点など は大いに改善の余地がありそう。今年は短期決戦ですんでDF層の底上げ大事です。

・5-3-2でしたが、中村慶太さん不在につき、攻撃のビルドアップは昨年のまま。改めて中村さんの上手さが際立った結果に。

・それでも前半の終盤から、北爪さんを高い位置にあげ4-4-2っぽく修正し流れを断ち切れたのは昨年から改善できていた部分かなと。(録画を見返せてないので、一時的に4-4-2だったのかは不明)

・スタメン大抜擢の真家くん。高校生とは思えない強さを持っていてちょっと驚き。後半早々にはデビュー戦初ゴールと大活躍。コレは盛り上がります。順調に育ってくださいませ。

・デビュー戦のゴールは、19年ルヴァン札幌戦の宮本くん以来。他だと14年天皇杯の大島康樹くん。古いと10年J2徳島戦での武富くん、08年J1大宮戦での村上佑介さんのハットトリックデビュー(懐かしい)など。

・後半はルーキーの選手が続々とピッチに。森くん、落合くん、升掛くん。特に落合くん(ルーキーというか特別指定だけど)が良かったですね。ハードワークできるしポジション取りも上手い。今期5-3-2でいくのであれば消耗度の高い中盤3枚の代わりは何人いても良いので期待大です。

・終盤押し込まれてあわやの場面が増えてしまいました。交代枠を使い切ることが少ない点はちょっと気になります。5人交代のルールを上手に使っているクラブが多いので。他と比べると柏は少ない印象(調べなければ)

・ネルシーニョとアカデミー育ちの選手の組み合わせ。意外に思いつつ、そういえば2010年とか2011年は達磨チルドレン(酒井、工藤、武富、山崎、仙石や下の世代の茨田)を上手く使っていたような記憶も。山中や秋野、中谷なんかも出番はもらっていたなと。やっぱりアカデミー育ちの選手がいっぱい出てくるのはとても嬉しい。

○次の試合に向けて

・ホーム開幕戦は川崎さんに4-2で圧勝したマリノスさん。この試合はリーグ戦メンバーになると思いますが、ドグさんの負傷状況次第で小屋松さんはもちろん、森くん、真家くんの出番もありそう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2022明治安田生命J1リーグ 第1節 湘南ベルマーレvs柏レイソル(DAZN)前のページ

2022明治安田生命J1リーグ 第2節 柏レイソルvs横浜F・マリノス次のページ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

プライバシーポリシー

PAGE TOP