2016柏レイソル

J1 18クラブのソーシャルメディアのフォロワー数をまとめてみた(2016年9月版)

今年の開幕前、2月の中旬に、J118クラブ、各ソーシャルメディア毎のユーザー数をまとめました。
あれから半年経ちましたので数字を調べて更新しました。
取り上げるソーシャルメディアは4つ。Twitter、Facebook、LINE、instagramです。
はじめに、開幕前の表を再掲します。
2016年開幕時点

合計数では、1位:フロンターレ(26.2万アカウント)以下、2位マリノス20.6万、3位広島18.6万、4位ガンバ17.2万、5位FC東京16.3万と続きます。まぁ想定通りでしたが川崎がブッチぎりでした。下位では、甲府2.8万、大宮4.8万、鳥栖5.0万、福岡5.2万となっていました。また、Jリーグ大本営の数字だと、Jリーグ公式が34.0万となっており、それほど多くない印象。
2016年9月時点

4つのSNSのフォロワー数を合算した数字です。全18クラブがすべてのSNSを使っているわけではないので参考です。
上位5クラブは、川崎(344,752)、横Fマ(295,744)、広島(259,938)、G大阪(257,824)、名古屋(247,842)となりました。
次いで、浦和(245,098)、F東京(209,634)、鹿島(189,256)と続きます。この3クラブは、LINE、instagramを展開していない分少ないです。
下位は、鳥栖(77,641)、神戸(73,787)、大宮(66,503)、仙台(45,523)、甲府(37,970)となりました。仙台はSNSへの展開が出遅れ気味なので数が伸びていくのはこれからでしょうか。大宮、神戸はやや少ない印象です。
柏は107,183件と4つのSNSを使っている割に伸びていません。4つのSNSをすべて活用しているJ1クラブは7つありますが、柏は福岡に次いでフォロワーが少ないです。
次にいくつのSNSを採用しているかクラブ毎に見てみます。
Twitter:17→17 仙台を除く17クラブが採用。これは開幕前も9月でも変わりがありません。
Facebook:17→18 全クラブが採用しているSNSです。2月時点では、唯一採用していなかったベガルタ仙台もシーズン開幕直後の2016年3月4日にFacebook公式ページを始めています。
LINE:12→12 開幕前と変わりなしです。マリノス、浦和、鹿島、大宮、甲府、磐田は開設していません。
instagram:5→11 大きく採用クラブが増えています。FC東京、鹿島、新潟、湘南、磐田、鳥栖、神戸、甲府が開設していません。新潟ですが、シンガポールの方はinstagramのアカウントがありますが本拠地ではまだですね。
次いで、約半年の期間でのフォロワー数の伸びです。
鹿島(118,228)、名古屋(97,662)、横Fマ(89,544)、G大阪(85,863)、浦和(84,111)、川崎(82,482)、広島(73,766)で5万人以上フォロワーが増えています。
鹿島はtwitterの開始が去年と遅かったですが、一気にフォロワーを獲得しました。また、マリノスのtwitterのフォロワー数はJ公式よりも人数が多くなっています。
柏は29,924と上から数えて11番目の伸びとなかなか伸びていません。
下位では、甲府(9,149)、神戸(16,790)、仙台(17,057)、大宮(18,243)、磐田(19,392)となっていました。
最後に、それぞれのSNS毎の人数的な特徴です。
各クラブの開始時期がマチマチなので雰囲気ですが、twitterに比べるとFacebookの数字があまり伸びていません。Jリーグの主な観戦年代は40代なので、Facebookの利用者と重なるのですが数字には反映されてないかも。LINEについてはフォロワー数の多いチームと少ないチームでもあまり大きな差が生まれていません。Twitter、Facebook、instagramでは、最下位とTOPで10倍~15倍程度開きがありますが、LINEは3~4倍程度です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

持てるクラブ持たざるクラブの分かれ道 2015年度(平成27年度)Jリーグ クラブ経営情報開示前のページ

J1 18クラブ ソーシャルメディアのフォロワー数をまとめてみた(2017年版)次のページ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

プライバシーポリシー

PAGE TOP